メールマガジン

By:

SEOと別にウェブ・サイトを経由しない情報発信というのも、影響を与える大きな要素といえるだろう。 その代表例といえるのがメール、さらに言うと メールマガジンである。メールマガジンはその名の通り、メールによって情報が配信されてくるサービスだ。不特定多数が閲覧するウェブ・サイトと異なり、あらかじめ登録した人にしか配信されない ことから、顧客に対し的確なアピールができるということで、これを用いたマーケティング手法も今や一般的に実施されるようになっている。 こと携帯電話の場合、常に電源が入っている上に手元にあることなどからメールマガジンの開封率が非常に高く、重要なプロモーション手段としてECサイトを中心と して積極的な活用がなされている。 メールマガジンの内容は、サービスによっては同じ内容がウェブ・サイトに掲載されることもあるだろうが、基本的にはメールを受信した人しか見ることができないものだ。
しかもECサイトなどにおいては、メールマガジンのターゲテイングが進んでおり、 年齢や性別、職業などによって異なる内容のものが配信されるようになっている。全ての人に対し一律に同じメールマガジンが配信されている訳ではなく、登録していれば得られる情報が同じという訳でもなくなってきているのだ。 そして何より、メールを受信するのは、ウェブ・ブラウザではなく「アウトルック 」などのメール・アプリケーションだ。 Gメールなどのようにウェブ・ベースのメール・アプリケーションを使えばウェ ブ・サイトを経由するといえるかもしれないが、データがウェブ・サイト上に存在する訳ではないし、そもそも個人情報の宝庫であるメールの中身をクローラーが巡回すること自体、常識的に考えにくい。ゆえに有益な情報がメールマガジンで配信されたとしても、誰かが無断転載でもしない限り検索結果に現れることはないのである。

  • SEOニュース

  • サイト管理人:孫 ゆうき

    こんにちは。サイト管理人の孫 ゆうきです。 SEO対策とリンクについて情報をまとめるサイトを運営しています。 連絡先:admin@pakiez.com
  • サイト管理人

    • サイト管理人
  • 免責事項

    WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
  • 格安SEO

    • 格安SEO