検索エンジンの種類

By: | Post date: 7月 18, 2017 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: Uncategorized

日本にはいくつかのディレクトリー型の検索エンジンがあります。Yahoo!JAPAN など、主なポータルサイトがそれに相当します。ディレクトリー型の検索エンジンでは、各ディレクトリーサイトのスタッフがWebサイトからの申請をベースに手動かつ目視にて、サイト単位で経理、審査したリンク集を作成しています。
Yahoo ! J AP ANの場合、このリンク集にはトップページ (http :/ /www.yahoo.co.jp /)の iYahoo!カテゴリのリンクからアクセスできます。Yahoo! カテゴリでは、フリーワ ード で検索することも、リンクをクリックして探すことも可能です。ディレクトリー型の場合、人の手で日々整理されているため、登録されているサイトのクオリティー(=ユーザーにとっての有益さ)が高く、またカテゴリーなども工夫されて作成されているため探しやすいという利点があります。しかしその反面、最近では登録サイトやカテゴリーの数が膨大になってきたため、すぐに探しているサイトや情報が見つからず、またサイト単位での登録であることからも、探しているページに素早くたどり着くことができないという欠点があります。これらの理由から、ディレクトリー型の検索を利用するユーザーは少なくなりましたが、 一方でサイトのクオ リティーの高さから、ロボット型の検索エンジンのクロールの起点になりやすく、また SEOに重要な外部リンク先としての機能は果たしています 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • SEOニュース

  • サイト管理人:孫 ゆうき

    こんにちは。サイト管理人の孫 ゆうきです。 SEO対策とリンクについて情報をまとめるサイトを運営しています。 連絡先:admin@pakiez.com
  • サイト管理人

    • サイト管理人
  • 免責事項

    WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
  • 格安SEO

    • 格安SEO