キーワード打率の計算は野球の打率と同じ

By: | Post date: 11月 6, 2018 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: Uncategorized

ここで言う打率計算とは、キーワードの効率を求める計算のことで、基本的な計算方法は野球の打率計算と同じです。
野球の場合は、安打の数を打席数で割りますがSEOの場合は、月間検索数の2乗を検索結果の件数で割ります。

<野球の打率>
打率=安打÷打席数
<キーワードの効率>
キーワードの効率=月間検索数の2乗÷検索結果の件数

検索結果の件数は、各検索サイトで、キーワードを入力した際に表示されますので、その数字をコピーして表計算ソフトにぺース卜してください。

【月間検索数の優先順位】
Yahoo! JAPAN の月間検索数には、Yahoo!リスティングを使うので、迷うことはありませんが、Googleの場合、 「キーワード最適化ツール」、「AdWordsキーワードツール」、「lnsights for Search」と3つのツールがあるので、どの数値を使えばよいのか迷ってしまいます。
しかし、それぞれのデータの出所と役割を考慮すれば、おのずと使い方が見えてきます。

・「キーワード最適化ツール」 → Googleだけの検索データ
・「AdWordsキーワードツール」 → Googleと検索パートナーを合計した検索データ
・「Insights for Search」 → 地域キーワードと関連キーワードを探す役割

つまり 、 「AdWordsキーワードツール」を中心にキーワードと月間検索数を収集し、「キーワード最適化ツール」と 「Insights for Search」は、「AdWordsキーワードツール」を補完するような使い方をすればよいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • SEOニュース

  • サイト管理人:孫 ゆうき

    こんにちは。サイト管理人の孫 ゆうきです。 SEO対策とリンクについて情報をまとめるサイトを運営しています。 連絡先:admin@pakiez.com
  • サイト管理人

    • サイト管理人
  • 免責事項

    WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
  • 格安SEO

    • 格安SEO