農業のIT化

By: | Post date: 4月 10, 2020 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: Uncategorized

1次産業の代表格である農業は、担い手が減少していることに頭を悩ませています。これからの時代は農作業を効率化し、「稼げる農業」を謳って担い手を誘い入れるしかありません。農業が潰れれば、国家の基盤が揺らいでしまうからです。ただ農業を効率化すると言っても、すぐにイメージできる人は少ないでしょう。IT化と無縁の業界であるように思われるからです。しかし実際の農業は決してITと相性が悪いわけではありません。最新技術とデータ分析によって、生産性は確実に向上します。そこに優秀なマーケッターが加われば、総合的に利潤を高めることが出来るのです。具体例を挙げましょう。農機を自動化すれば、人員を削減することが出来ます。農機の自動化は主に測位衛星が実現します。2020年には遠隔監視で農機を作動させられると見られており、農作業に従事する高齢者の姿は見えなくなるかもしれません。さて、産業界のIT化、AI導入は当然の選択だと言えますが、それを支えるのは政治の世界の設計者たちです。つまり社会一丸となって産業のデジタル化、効率化に与する必要があるのです。行政が産業界のためにできることは様々ですが、特にエネルギー供給、行政サービスはより一層デジタル化しなければなりません。エネルギー資源は世界レベルで不足していること、また温暖化に影響することに鑑み、日本でも再生可能エネルギーや分散型エネルギー、それにマネージメントされたエネルギーが求められています。再生可能エネルギーは化石燃料を使う必要が無いため、資源の枯渇を防ぐことが出来ます。エネルギーをマネージすることの意味は、ずばり最適化された供給にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • SEOニュース

  • サイト管理人:孫 ゆうき

    こんにちは。サイト管理人の孫 ゆうきです。 SEO対策とリンクについて情報をまとめるサイトを運営しています。 連絡先:admin@pakiez.com
  • サイト管理人

    • サイト管理人
  • 免責事項

    WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
  • 格安SEO

    • 格安SEO